顔のマッサージでアンチエイジング

私は25歳を過ぎた頃からたるみやしわが気になりだしてきました。
具体的にはほうれい線がだんだんと深くなってきた気がします。
そこで私はしわやたるみを抑えるためのアンチエイジングとして
雑誌やインターネットでも話題になっていた顔の筋肉を鍛えるマッサージをするようにしています。
ほうれい線は頬のたるみだけが原因ではなく、
顔の筋肉がこったり衰えたりしていると目立ってしまうようです。
顔の筋肉には表面の表情筋と、それを影で支える深層筋があります。
この深層筋というものは肌に対して栄養分を届けたり老廃物を排出したりする
ために大事な筋肉です。
唇の真横のあたりの部分を揉んでみて痛かったらほうれい線の近くの深層筋がこっている証拠です。
私も揉んでみると、すごく痛かったんです。
肩こり以外に身体にコリが見つかって驚きました。
そこを軽く円を描くように3分くらい毎日もむようにしています。
解説によると個人差もあるようなので無理はしないでくださいね!
私の場合はそのマッサージをやり始めてから肌に弾力性が出てきて、
血行がよくなってきた気がします。

(30代前半  フリーター)

コメントは受け付けていません。