アンチエイジングは紫外線対策をすることです

アンチエイジング、といえば、紫外線対策ですよね!
紫外線の怖さは、肌の老化を早めることです。
アンチエイジングには、紫外線対策が一番なのです。
紫外線をあびた肌は、メラニン色素をつくりますが、
健康な肌は、代謝がしっかりとしているので、排せつされるそうです。
代謝がうまく行かないと、シミになるそうです。
たっぷりと紫外線を浴びると、肌の弾力をたもっている、コラーゲンを傷つけて、
しわ、たるみが増えてきます。
紫外線はどれくらい浴びているのかわからない、というトコロも怖いですね。
日焼け止め化粧品は、塗る量が少ないと効果も下がるので、しっかりつけたほうがいいみたいです。
曇りの日でも、紫外線は浴びますので、帽子や、傘、日焼け止めをしっかりとしましょうね。
太陽の光を浴びるときは日焼け止めをつけたあとに、ファンデーションも塗りましょうね。
できれば、パウダータイプがいいようですよ。
紫外線吸収剤がない場合が多いです。
夏の海や山、レジャーには必ず日焼け止めとファンデーションの重ね塗りが大事です。
ウォータープルーフタイプは、商品の指示通りクレンジングもしましょうね。
これが、私のアンチエイジング対策=紫外線対策です。

(40代後半  主婦)

コメントは受け付けていません。